住宅ローン返済でお困りの方は

このまま住宅ローンを払うのは難しい…。金融機関から督促状が届いた…。そんな悩みでお悩みの方、ご安心ください。当社では、競売を避け、任意売却という解決策をご提案しております。気軽にどうぞご相談ください。

任意売却についてのご相談

住宅ローン返済でお困りの方、任意売却をお考えの方、また、これから先払っていくのが困難な方、ご相談は早ければ早いほうが解決できます。まずはお気軽に、ご相談は無料・秘密厳守でお待ちしております。

任意売却の申し込み可能な期間

来月以降からのローン返済が難しい。という滞納前から、滞納3ヶ月目に債権回収会社へ債権移行になる時期までは計画的に解決できます。もし、『競売開始決定通知』が届いても、全ての希望を叶えることは難しいですが、諦める前にぜひご相談ください。

任意売却

諸事情により住宅ローンの返済が難しくなったりローンの返済が滞りますと、債務者(ローンを融資している金融機関や貸付人)は担保不動産を差押えて不動産を競売にかけ、現金化して貸付金を回収しようとします。その競売を回避するために、専門の不動産業者の仲介が、債権者と債務者(金融機関から住宅ローンを借りている方)の間に入って調整を行い、債権者の合意を得る事で不動産売買価格がローン残高を下回っても売却でき、債権者、債務者、不動産の購入者の3者が納得の行く価格で売買を成立させるものを言います。この不況の中、この先の人生、何が起きるかわかりません。病気にかかってお仕事ができなくなったり、会社の倒産やリストラ、または離婚・・・等で住宅ローンの返済が難しくなり、ローンの返済を滞納する人が増えてきています。そんな中、ローンを組んだ金融機関からの督促を無視したまま6ヶ月以上滞納すると、裁判所から≪競売開始決定通知書≫が届き、そのまま自宅が競売にかけられてしまうと、競売物件として新聞やインターネットなどに載り情報が公開されます。さらに、その1~2ヶ月後、裁判所の執行官によって調査が行われ、マイホームを競売にかけられてしまいます。そうならないためにも、最善の解決法をお手伝いできますようサポートしてまいります。

新着情報

新着情報

  1. 年末年始休業のお知らせ
PAGE TOP