• 2016.11.20

任意売却のメリットとデメリット

任意売却のメリット

〇売却時に掛かる諸費用・税金の滞納分の持ち出し金が一切掛からない
〇競売よりも市場価格に近い価格、または相場に近い価格で不動産を売却できる(そのために返済に充てられる金額も多く残るか現金が残る可能もあり、残ったローンを分割で支払うことも可能)
〇競売では、落札されると不動産業者から直ちに立ち退きを迫られるが、任意売却の場合は、引越し時期・条件・明け渡し等において話を聞いてくれる
〇精神面でも近隣に知れ渡ることなく売却することが可能
〇ほとんどの場合引っ越し代を捻出してもらえる
〇競売よりも有利な条件で売却出来る

任意売却のデメリット

〇手続き・交渉等で手間が掛かる
〇債権者の同意が必要(残債よりも低い価格で売却してもいいか)
〇連帯保証人の同意が必要(ローンの返済を滞納すると、連帯保証人にも請求がいく)
〇業者選びの際、業者によっては経験不足等で不動産を希望価格で売れない
〇業者の不手際によって時間切れで競売となってしまうこともあり得る

お問合せ:http://n-b.jp/?page_id=62

無料査定:http://fudousatei.com/free/