• 2016.11.20

任意売却後は家を手放さなくてはいけないか?

状況によっては、今の家に住み続けることができる場合もあります。

身内の方、個人投資家や投資会社に自宅を買い取ってもらい、家賃を支払っていくことでそのまま住み続けるという方法があります。

これをリースバックと言います(親子間売買、身内間売買、親族間売買)。

一つのポイントとして、リースバックが出来るかどうかはきちんと毎月の賃料を払って行けるかどうかです。

また、買主が納得すれば、将来的にその家を買い戻すことができます。

ただし、身内に売買する場合、注意すべき点があります。

金融機関などで住宅ローンの審査が通らないこともありますし、相場よりも安く売買すると贈与税を追徴課税されることがあります。

お問合せ:http://n-b.jp/?page_id=62

無料査定:http://fudousatei.com/free/


熊本不動産査定センター

無料オンライン査定