• 2017.03.20

買い替えなら売却が先か、購入が先か

不動産を売却する際は、売却先行型と購入先行型があります。

売却先行型

先に不動産の売却を進める方法を「売却先行型」といいます。

現在の家を売却後、売却金額がはっきりした後に新しい家を購入するため、資金繰りが明確となり、資金計画が立てやすいといえます。

購入先行型

先に新しい住み替えの家の購入を進める方法を「購入先行型」といいます。

希望条件にあった物件をじっくりと探すことができます。

不動産売却での買い替えは、売却と購入が同時に行えるのが理想ですが、タイミングや手続き等で、なかなか難しいです。

一般的に、売れるのに時間がかかりそう・・・。等の売却が難しそうなときは売却が先、駅に近い、人気のエリアにある立地条件ですぐにでも売れそうなら購入が先・・・。というようなことも、頭に入れておかれた方がよいと思います。

上記では簡単に説明しましたが、それぞれにデメリットもあります。「売却と購入」のどちらを先に進めるべきか・・・。よく検討されることをおすすめします。

お問合せ:http://n-b.jp/?page_id=62

無料査定:http://fudousatei.com/free/