• 2017.03.26

家を売る際、信頼できる営業担当者の見極め方

熊本にも数々の不動産会社がありますが、例えば、全国的に有名で安心感のある大手と、小さな地元会社どちらに依頼したとしても、結局は『営業担当者の腕次第』です。

信頼できる担当者の例をいくつか下記にあげましたので、参考にされてください。

  • 《宅地建物取引士の資格を持っている》
  • 《売り急がせない》

家を売るタイミングを無視して「今すぐに売った方が良い」、「今が売り時です」ばかり言うのは、自分の利益優先なので、やめたほうがいいでしょう。

  • 《速やかな対応で動いてくれるか》

売却はタイミングが命です。あらゆる調査を事前にしておき、購入希望者からの問い合わせや内覧会打合せなどに早急に対応しないと、タイミングを逃がし売れるものも売れなくなります。

  • 《物件のデメリットをうまく説明できるかどうか》

どんな家でもそれぞれ欠点があります。案内時に、とっとと売ってしまいたいがために、悪い箇所を隠して良い点ばかり説明するのもダメです。後からトラブルになっても困らないように、デメリットをさりげなく上手に伝えることのできる担当者がプロだといえます。

  • 《売却ばかりにこだわらない》

場合や状況によっては賃貸に出した方がいいこともあります。利益優先の営業担当者は、売った方がお金になるので売り1本で通しますが、「賃貸にしてはどうか」と収支シミュレーションを出してくれるなどの、顧客第一に考えてくれる担当者に出会えれば良いですね。

熊本の不動産《ジョイホーム》では、お客様の目線に立って最後まで丁寧にお付き合いさせていただいております。お電話お待ちしております。

電話 096-288-0611

お問合せ:http://n-b.jp/?page_id=62

無料査定:http://fudousatei.com/free/