• 2017.03.25

大手と地元の不動産、どちらがいいの?

県内で引越しを考えておられる方は不動産会社を決める場合、地元で土地勘もあるし、知り合いに聞くなどして、大手、中小関係なく信頼できる会社に依頼するかと思います。

しかし、県外から初めて熊本に越されてくる方は、右も左も分からず、中小よりも名前を知っている大手の方が「安心」だと判断し、ほとんどの人が有名な不動産会社に依頼するのではないでしょうか。

たしかに、大手の方が安心感はあります。

『小さな不動産会社は倒産するかもしれないし、物件の数も少ない』という不安要素に比べて、『大手はそういった心配はない』という既成概念があるからです。

熊本に住んでいる人でさえ、大手の方に依頼するのがほとんどだ、と思われても間違いではないでしょう。

ただ、大手にもデメリットはあります。

いくつも支店があるために異動が多く、『依頼した後に担当者がころころ変わる』のはそれほどめずらしくはありません。

また彼らは、一人でいくつもの物件を受け持っているため、それぞれの顧客に丁寧に構っていられません。

では、情報量の面ではどうでしょうか。

「大手の方が支店もいっぱいあるし、情報の数も多いに決まってる」と思われるでしょうが、そうとも言い切れません。

全体的に見れば、店の数に比例して情報量も多いのは確かですが、地域ごとだとそれほどの差はありません。

熊本の不動産《ジョイホーム》では、規模にこだわるのではなく、売却に対して『ノウハウ』のある会社に依頼することをお勧めします。

我が社でも物件情報を提供させていただいております。

お電話お待ちしております。   096-288-0611

お問合せ:http://n-b.jp/?page_id=62

無料査定:http://fudousatei.com/free/