• 2017.03.30

家を売ると決まったら、競合物件を調べよう

不動産を高く売却するにあたって、 重要な要素の1つに、「タイミング」があります。

この「タイミング」が少しずれただけで、売れないのはもちろん、売却価格にも数百万円もの差がつくこともあります。

家を売る前に1つ調べてほしいのが、売却したい自宅周辺で、別の不動産物件が売りに出されている競合物件があるかどうか?です。

競合物件は、依頼した不動産会社で調べてもらったり、ご自分で「スーモ」「アットホーム」「ホームズ」などを検索し、インターネットで見ることもできます。

周辺に競合物件がなければ、多少高めの価格をつけても、そのエリア内で探している人が購入してくれる可能性もあります。

ただ、いくつか競合物件がある場合、どうしても売りたいのでしたら、その物件を参考に価格を決めます。

とは言え、家を探している人は、同じエリア内で500万円ほど高くても、中古より新築を選ぶ傾向があります。

新築がいくつも売りに出されている近くでは、中古はどうしても見劣りしてしまい、大幅に値段を下げないとなかなか売れません。

少しでも高く売りたいのであれば、競合物件が売れるのを待ち、「時期をずらす」などの見極めが必要です。

熊本の不動産『ジョイホーム』でもそういった競合物件も含めて、お客様がご満足できる家探しを引き受けさせていただいております。

熊本の不動産のことなら私たちにお任せください。

電話 096-288-0611

お問合せ:http://n-b.jp/?page_id=62

無料査定:http://fudousatei.com/free/