• 2017.03.20

家を売る際、リフォームをした方が高く売れる?

中古住宅を売りたいとお考えのお客様から、「リフォームしたら高く売れますか?」とよく聞かれますが、ケースバイケースだと思います。

まず、リフォームをした方がいい事例は、ペットのひっかき傷や小さな子供の落書きで見た目がひどいと、内覧者に嫌な思いを抱かせる可能性があるので、クロスを張り替えた方がいいでしょう。

実際に、ペットを飼っていた人がそのままの状態で、1500万円で売りに出した物件が売れなかったのに、リフォーム工事後には、2200万円で売れました。

この事例は、それだけリフォームの効果が大きかったというわけです。

でも、こればかりはやってみないと分からないことが多いのです。

以前に、大掛かりにリフォームをし、新品同様になった物件を売りに出しましたが、リフォーム代金分を取り戻せるほどの販売価格では売れませんでした。

リフォームをしたから高く売れるわけでもなく、私どもとしましては、あまり大規模な修繕工事はしなくてもいいのではないかと思います。

あまりにも傷や汚れのひどいところは直して、あとは、リフォーム会社から見積書を作成してもらい、それを内覧会の時にお客様に見てもらうといいのではないか、と思います。

リフォーム費がいくらかかるかは、内覧に来た人も気になるところです。

リフォーム代負担額を値引き交渉される可能性がありますので、そのあたりも念頭に置いて、販売価格を設定しましょう。

熊本の不動産《ジョイホーム》では、物件情報を提供させていただいております。

不動産のことなら、私たちにお任せください。

電話 096-288-0611

お問合せ:http://n-b.jp/?page_id=62

無料査定:http://fudousatei.com/free/